2月28日(日)田楽座「秩父屋台囃子」体験

今回の「でんがく寺子屋」は「秩父屋台囃子」を受けてきました。

メンバーのサカちゃんは大太鼓
す~太郎は玉入れに分かれて受講。
一日体験という形でしたので、全部は出来ませんでしたが、
それでも本物を感じることが出来ました。
でも、もう少し長い時間練習したかったっすね~。
山ちゃんの「うんちく」ももう少し聞きたかったし・・・。
次回はちゃんと一泊二日コースでこよっと。

さ~~て、交流会です。
最初はいっちゃん手づくりのカレーライスが出迎えてくれました。
美味しかったので、いきなりペロリ!
追加でルーと具だけもいただきました。

ライスなしもありだよね~」とねむかさん。
どうも田楽座内では”ライスなし”は有り得ないようです
そうなんです、私す~太郎はお酒にカレーのルーだけもありなんです。
お酒があるときはライスはありません。
ナンでしたらOK!

途中でまっちゃんが来てくれました。
かなり酔っぱらって、陽気でした。
あんな陽気なまっちゃんは久しぶりです。
でもまっちゃんと会えたことは田楽座の歴史と会えるようで嬉しいです。

6月に駒ヶ根で【万歳楽】がありますね。
杉ちゃん、いっちゃんを見たいので行こうかな。

平日だけど

画像


それにしてもねむかさんの自己紹介企画にはやられました。
おかげで『和太鼓のら』のみなさん、のんたんさんの名前を覚えることができましたが、
講座より気持ちが張り詰めました。






この記事へのコメント

kozogawa
2010年03月05日 21:30
行きたかったなァ・・・
す~太郎
2010年03月06日 09:05
kozogawaさん、こんにちは。
ぜひ、お会いしたいです。
今度は「寺子屋」に行く前に連絡入れますね。
よろしくお願いいたします。